なぜ投資専門で21年もやっているのか?-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

なぜ投資専門で21年もやっているのか?


いつもありがとうございます。店長の近藤です。

クリスティは昨年で20周年を迎え、今年で21年です。
事務所も大宮駅の西口から、東口に引越ました。

事務所の様子は上の写真の感じで、来た人はカフェみたい、
とかバーみたい、とか不動産屋とは思えない、と言って頂いております。

これを聞くと、良い意味でほめて頂いていると思っております。

ところで、クリスティは投資専門で21年やっております。
設立は平成9年の10月です。

当時の社名は「スズコウハウス」で
この名前を知っている人はかなりマニアックだと思います。

皆さまのおかげで、21年もやってこれた訳ですが、
私なりに分析しますと、ある事が重要だったと思います。

それは正直さです。

通常、営業マンは物件の良い所ばかりを説明し悪い所は隠そうとします。

しかし私がクリスティに入った頃、当時の上司に
「良いものは良い。悪いものは悪いと言え」と教わりました。

そして、悪いところを説明して「売れなければ、それでいいじゃないか。」と。

さらに、本当にやめた方がイイと思ったらやめた方がいい、と言えと教わりました。

その時は衝撃的な教育でしたが、今では普通にやっております。

ちなみに当時の上司は、今の社長の新川です。

そのお陰で、今ではお客様に感謝され、そして何棟も買って頂き、良い関係を築けております。

これは私だけなく、クリスティの社員はみんな、それを受け継いでおります。

だから21年も投資専門の不動産会社としてやってこれたのだと思います。

それでは、これからも不動産投資の事なら投資専門で21年のクリスティまで。

ご相談を希望の方は 0120-11-4530 までお電話ください。

ローン、その他の物件など不動産に関すること何でもご相談ください。