本日は、不動産投資の業界でもこの話で持ち切りです。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

本日は、不動産投資の業界でもこの話で持ち切りです。


ついに新元号が発表されました。
ご存知のように「令和」です。

 

意味はよく知りませんが
本日、会社内でもこの話題で持ち切りでした。

クリスティでは今日の12時から毎年恒例の花見があり
準備をしておりましたが、私は準備そっちのけで
11時半前から、ネットでライブ中継を見ておりました。

そしてトイレに行っているすきに
いつの間にか元号が発表されていて
詳しく理由を聞く時間もなく、大宮公園に出発してました。

令和になった、いきさつはよくわかりませんが
大変良い元号だと思います。

昨日まで、予想されていた
安永とか、安久とか、永光とは
全然違っていたので、やっぱりあえて
この元号にしたのかな?

と言う感じです。
5月からは新元号なので、あと1ヶ月
平成を満喫したいと思います。

ところで、今日から4月という事で
新年度が始まりました。

大宮公園の桜も満開で、なんか
新しい事が始まった感じで、また良い事がありそうです。

数日前から進めていた、物件の融資に関しても
前向きな回答が銀行から来たりして
4月から、幸先の良いスタートができそうです。

正直いいまして、今後の不動産投資の動きは
どうなるか定かではありませんが
いつの時代でも、良い物件は出てきます。

よって新年度になって、融資が良くても
悪くても全力でお客様の不動産投資を
サポートしていきたいと思います。

そんな訳で、残り少なくなった平成と
新しい令和をふくめて、今年度も不動産投資の事なら
クリスティまで、ご相談頂ければと思います。