有名建築家が監修した、投資用アパートはいかがでしょうか。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

有名建築家が監修した、投資用アパートはいかがでしょうか。


まずは下の写真をご覧ください。
これはアパートの敷地内にあるコインランドリーです。

 
これを見ただけで、アパートの名前がわかる人は
かなりの玄人ですね。

このコインランドリーが敷地内にある
アパートと言えば、あの有名建築家の黒川紀章さんが
監修したと言われる「ベルピアシリーズ」です。

30年ぐらい前に、たくさん建築されていた
投資用のアパートです。

投資用アパートと言えば、ベルピア以外にも
セキスイハイムシリーズやジュネパレスシリーズや
今、問題になっているレオパレスシリーズがあります。

当時、いろいろ建てられた投資用アパートのなかで
黒川さんが監修しただけに、ほかのアパートとの
明確な違いがベルピアシリーズにあります。

例えば上の写真のように
・コインランドリーが付いている、とか
・カウンターキッチンが付いている
・自動消火装置(パトホン)が付いている
などがあります。

このなかのパトホンは、長年の劣化で
だいたい壊れていて機能していない事が多いです。

しかしコインランドリーはだいたい
「株式会社ニド」が管理とメンテしているので
問題無く稼働し、わずかですが収入源となります。

そして、ベルピアには当時としては大変めずらしい
「カウンターキッチン」が付いております。

そんな事もあり、外観がキレイに塗ってあると
築30年経過していても、あまり古さを感じず
室内もカウンターキッチンがあるので、とてもイイ感じです。

悪い点といえば、室内やベランダに洗濯機を置ける
スペースがないので、コインランドリーを必然的に
使わなければいけない事です。

このため、女性の入居者が少ないです。

この不便さ解消するために
オーナーさんによっては、後付けで
室内に洗濯機置場を設置しております。

設置の費用は部屋の状況にもよりますが
3万円~10万円程度です。

このあたりを解消できれば、ベルピアシリーズは
かなり、お勧めのアパートなので
売りに出た際は、要チェックしてみて下さい。

それでは不動産投資の事ならクリスティまで。