収益物件の敷地に、車を放置されたらどうするか。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件の敷地に、車を放置されたらどうするか。


賃貸経営はいろいろな事が起こります。
物件を買ったら、終わりではなく
そこからが本番です。

例えば、滞納や、シロアリや、地震の被害など。
ここ数年は台風による
風災や床上浸水が多い気がします。

そして、今回のお話は
「敷地に車を放置されたら」です。

 

まず警察を呼びたいところですが
実際は、呼んでも何もしてくれず
レッカー移動もしてくれません。

それはアパートの敷地は私有地だからです。
いわゆる「民事不介入」です。

なので、被害にあって困っていますが
何もしてくれません。

これがアパートの前の公道に
放置車両があれば、話は別です。

道路を管轄しているのは警察なので
通報すれば、警察官は取り締まりをしてくれ
場合によってはレッカー移動してくれます。

これなら簡単に解決です。

でも自分の敷地の場合はどうするか?
勝手に動かす訳にはいかないので
まず車の所有者を調べます。

これは陸運局で調べられるそうです。

入居者が車を乗捨てて、夜逃げの場合などで
車検証のコピーなどがあれば
それに所有者や使用者の名前と住所が書いていります。

夜逃げの所有者は、だいたい連絡が取れませんが
ローンで買っていれば、所有者がクレジット会社の事があります。

その場合はそこに電話すれば
引き取ってくれる事もあるそうです。

次に住所がわかり、クレジット会社でもなければ
そこの住所に内容証明を送ります。

それと合わせて、車にフロントガラスや
目立つ部分に警告文を貼り付けます。
上の写真ような光景を、ご覧になった事がある人もいるかと思います。

そして、警告文を貼ってから2,3週間連絡がなければ
レッカー移動をして処分をします。

レッカー移動や車の処分は、専門の会社がありますので
自分でやらず、そこに頼むのをお勧めいたします。

これで、放置車両の撤去終了です。
費用は全部含めて10万円前後です。

いかかでしょうか。

そんな訳で、賃貸経営のトラブルはクリスティまで。