4月からの収益物件に対する融資はどーなる事やら。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

4月からの収益物件に対する融資はどーなる事やら。


最近、あったかい日が続き
花粉が飛びまくっております。

そんな時は花粉予防に上のスプレーをお試しください。
このスプレーは、けっこう効果があるようです。

そして連日の暖かさで先日、東京でも桜の開花宣言があり
これから花見のシーズンに突入します。

開花宣言のあとは、いつ花見をするか
気になりますがそれ以上に
気になるのは、銀行の人事異動や融資の動向です。

毎年、4月と10月は
銀行の融資の方針に変化があります。

また特に変化がなくても
担当者が人事異動で変わるだけでも
急に良くなったり、急に悪くなったりします。

そして、最近の流れとしては
だんだん融資が出にくくなる風潮があります。

昨年末ごろから、当社でよく使っていた
日本政策金融公庫が
どこの支店も融資に消極的になりました。

でも、ある支店だけは今年に入っても
積極的に出してくれておりました。

しかし・・・。

そこの担当者から電話があり
「3月いっぱいで異動になりました。」と
連絡がありました。

この担当者は、かなり融資を出してくれていたので
ちょっとショックでした。

そしてとうとう、ここの支店も
融資は出なくなってしまうのかな?
と思っておりましたが・・・

なんと後任は、以前
別の支店でじゃんじゃん出してくれていた
知っている担当者でした。

これは朗報です。

この担当者は、異動になった後でも
別な支店の優秀な担当者を
紹介してくれた事もありました。

そして、また戻って来てくれるなんて
なんてラッキーなんでしょうか。

と言う訳で4月もこの支店の融資は
たぶん安泰だと思われます。
(あくまで個人的な見解ですが)

それでは、桜が満開になるのを待ちながら
この担当者が戻って来るのを待ちたいと思います。

それでは、収益物件の融資の事ならクリスティまで。