不動産投資は、世の中の動きに関係したりします。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資は、世の中の動きに関係したりします。


先日、お台場のアクアシティに行ったら
写真のような、人だかりができていました。

何を売っているのか、のぞいて見ると
「貢茶(ゴンチャ)」と読むようですが
台湾茶を売っているお店でした。

私の場合、台湾と言えば
鼎泰豐(ディンタイフォン)の小籠包が浮かびますが
台湾茶も有名のようです。

せっかくなので、試しに買ってみましたが
台湾茶とタピオカの相性がよく
とても美味しい飲み物でした。

価格もそこそこなので
これなら、人だかりができるのも
うなづけます。

並んでいるのは、学生や若い女子ばかりでしたが
みなさん流行には敏感ですね。

私は仕事がら、融資の動きは敏感ですが
このような流行には鈍感なので、たまには
こういう美味しい経験も悪くないなと思いました。

さて不動産投資で、融資の動きは重要ですが
世の中の大きな動きにも気にしなくていけません。

例えば、ちょっと前まで
東京オリンピックの話が良く出ていましたが
昨年末からは「新元号」の話題です。

いろんなところで
「平成最後の〇〇」みたいな
言葉が多く使われています。

そして、平成も残すところあと1ヶ月になりましたが
「平成最後」と言う訳で
売却の相談が、増えてきた気がします。

やはり元号が変わるのをきっかけに
「売却しようかな?」と思う方も多いようです。

でも、元号が変わるからと言って
何としても「変わる前に売り切ってしまおう!」
という方はおりませんでしたが。

しかし、このような世の中の動きによって
「売却しようかな?」と
きっかけになっている事を感じます。

そして5月の新元号になったら
10連休もある事ですし、お祝いムードで
融資がイケイケになったりして・・・。

このように、不動産投資をしていくうえで
世の中の動きは重要です。

それでは不動産投資の事ならクリスティまで。