住宅ローンで収益物件は買えるのか。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

住宅ローンで収益物件は買えるのか。


先日、クリスティの営業をやっている
菅野(かんの)が日本テレビ「ZIP!」の
ハテナビのコーナーにでました。

その時のテーマは
「家売る人のおうちは、どれくらいオシャレ?」
と言う訳で自宅を披露しました。


自宅には、菅野のこだわりが随所に見られ
私はマンションに住んでいるのですが
やはり一戸建ては「いいな!」と思いました。

ひと昔前は「夢のマイホーム」と言われていましたが
現在は金利も低くなり、期間も35年ぐらいとれるので
昔よりはマイホームを買う人が増えたと思います。

しかし夢のマイホームと一緒に、ついてくるのが住宅ローンです。
現在は低金利なので、仮に金利1%、期間35年で
2000万円を借りた場合、月の返済は56,458円です。

普通は給料から、この住宅ローンを払う訳ですが
不動産投資を知っている人は
自宅兼アパートに住んで、住宅ローンの支払いを
隣のアパート家賃で払えてたらいいのに。

と考える人がおります。

住宅ローンで買えれば、アパートローンより金利が低いです。
平均的なアパートローンは金利3%前後ですが
住宅ローンは1%前後だと思います。
期間もだいたい35年とれます。

それに、住宅ローンならフルローンや
オーバーローンができたりします。
(私も自宅はオーバーローンで買いました)

あと審査も、アパートローンほど厳しくはなく
年収700万円以上とか
一部上場企業に勤務が条件とかは、ありません。

住宅ローンで収益物件を買えれば
良い事ばっかりです。

でも、実際に住宅ローンを使って
自宅兼アパートタイプの収益物件を
買った人は、なかなかおりません。

それは、いろいろな理由があり、例えば
・自分が住むのが前提なので、エリアがすごく限られる事
・住宅部分が50%以上ないとダメな事
・扱ってくれる銀行が、意外と少ない事
などです。

ですので、上記の問題をクリアするより
自宅は自宅、アパートはアパートと
分けて買ったほうが早いとわかり、結局は別々に買います。

これが真実です。

でも中には、ホントに自宅兼アパートを
住宅ローンで買っているお客様がおります。

どうやってローンを組んだかは、ここでは書きませんが
その辺のご相談がある方はクリスティまで。