クリスティ・タイムズVol.19が出ました!-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

クリスティ・タイムズVol.19が出ました!


毎月1回のクリスティ・タイムズですが
Vol.19が出ましたので、お知らせします。

今回は先日、行われた
「滝行」「新宿シティハーフマラソン」の話と
最近、少しずつ参加者が増えてきている
「不動産投資カエルンジャー」についてです。

まずは記事の抜粋から・・・

・・・神奈川県南足柄市「夕日の滝」。
今年もやってきました。毎年この時期に申し込むので
すっかり滝行の常連になってしまいました。今年の参加者は38名。
参加者の中には、応援にきたのに、参加してしまったという者も毎年数人います。

しかし例年よりも暖冬といわれ、気温5度、水温4.9度で、
通常よりは、やりやすかったかもしれません。
しかし、終わるまでは気分は憂うつ。顔が真っ青になっている者もいます。
嬉しいことに、読売新聞社の取材がはいり、翌日にはWEBで紹介されました。
しかし、現場ではもう今回でやめよう。卒業しよう。幾度となく、繰り返されます。

それほど辛く、厳しいものです。
約5分程度の滝行ですが、一度経験した者たちは、口を揃えて
人生で一番長く、過酷だといいます。
辛いのに、苦しいのになぜやめないのか。続けていくのか・・・
・・・以上、こんな感じです。

読んで頂くとわかりますが、滝行は本当に過酷です。
書いてある通り「苦しいのに、なぜまたやるのか?」と思います。

でもやってみると、
・気持ちがイイのか?
・すがすがしい気持ちになるのか?
・気分がリフレッシュされるのか?

やった人しか分からないと思いますので
やってみたい方は、ぜひ挑戦してみてください。

新宿シティハーフマラソンも20キロを
2時間半以内に走らないといけないので
けっこう大変でしたが、滝行とどっちが辛いかと言いますと
私の場合、もちろん「滝行」でした。

社長の新川は2月17日、つまり
今度の日曜日にまた、滝行に行くようです。

あと右下の方のキャラクターは
最近、参加者が増えてきている
不動産投資カエルンジャーです。

新川は坂本龍馬風のキャラになっており
クリスティの西井は、西郷隆盛風になっております。

この試みは、不動産業界が悪い話題ばかりが多いので
「不動産投資業界を変える!」さらに
「不動産投資物件を買える!」の2つの意味があります。

詳しくは上のクリスティタイムズを
ご覧頂ければと思います。