アパート経営、備えあればいろいろと助かります。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

アパート経営、備えあればいろいろと助かります。


先日、コートボタンがとれてしまったの
携帯用の裁縫セットを使いボタン付けました。

安いコートを買ったせいか
このコートは毎年、1個か2個ボタンが取れます。
そのため、裁縫セットを持っています。

備えあれば憂いなしです。

さらに、お昼にラーメンを食べると
いつのまにか、スープがシャツに飛んでたりします。
そんな時のために、携帯用の「シミ取りレスキュー」も持っています。

会社での生活は、いつ、何が
起こるか分かりませんので、備えあれば憂いなしです。

でも備え過ぎると、カバンの中身が多くなり
とても重いのが悩みです。

さて、アパート経営をしていると
色々な事が起こります。
そのため、備えが重要です。

例えば火災保険です。

一般的に火災保険は、火事が起こった時に使います。
でも特約をつけていれば
風災や、床上浸水の時に使えます。

あと当社でお勧めしている特約は
賃貸建物所有者賠償特約です。

ちょっと漢字が多いですが、簡単に言いますと
「建物の偶然な事故により、他人に被害を与え
損害賠償しなくてはいけない時」のための保険です。

めったに使うケースは無いと思いますが
万が一、建物の不具合などで
数千万の賠償責任が発生した時の、備えになります。

そしてもう一つが
死亡事故対応費用保険の特約です。

これは死亡事故が発生し、現状回復するための費用を
1回の事故に付き100万円まで保険でまかなえる特約です。

クリスティでは築古のワンルームの
仲介が多いので、死亡事故は充分に有り得ます。

そのため、この特約を特にオススメしています。

アパート経営は、いつ、何が起こるか
わかりませんので充実した保険入り
備えておきましょう。

もちろんその分、保険料は高くなりますが
万が一の時に助かります。

私も自分のアパートには、上記の特約を付けております。

それでは、不動産投資と火災保険の事なら
保険代理店でもあるクリスティまで

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで