収益物件を買ったらアパート名はどうするか?-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

収益物件を買ったらアパート名はどうするか?


先日、物件案内をした後
周辺のお店の状況や
アパートの入居状況を見ていました。

すると、ちょっと気になる事がありました。
それはアパート名です。

例えば「シャレオ・タカハシ」です。

 

オシャレと言う言葉を、ちょっといじって
「シャレオ」になったのかな?と連想しました。

それとも、オーナーが高橋さんでおしゃれ好きとか・・・。
アパートの見た目は普通だったので、もしかすると
別の意味で、命名したのかもしれません。

次は「レインボー イースト」です。

 

直訳すると「虹の西」または「西の虹」

もしかして、この辺は「虹」が良く見れるのか?
と連想しましたが、普通の住宅地なので
そんな事はなさそうです。

それともオーナーが西さんと言う人で、虹が好きとか・・・。

ちなみにクリスティには「西井」と言う社員がいます。
こんな想像をしておりますが、正解はわかりません。
でもアパート名は、何かしらの意味があって付けている人が多いです。

通常は建てた人が命名して
売買でオーナーが変わっても変えずに
使い続ける人が多いです。

アパート名は、基本的に所有者が決めて
いいので名前の変えるのは自由です。

皆さんは、アパート買ったらどんな名前にしますか?

でもアパート名を考える前に
アパート持っていない人はご相談ください。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

またはこちらのURLから

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「投資相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。