収益物件を「バーゲンファインダー」で評価すると、面白いかも知れません。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を「バーゲンファインダー」で評価すると、面白いかも知れません。


最近、不動産投資を知るきっかけとなった

ロバートアレンの「聴く!億万長者入門」の

オーディオブックを聞いております。

 

 

ちなみにロバートアレンと言えば

著書「Nothing Down(頭金無し)」は非常に有名で

アメリカのカリスマ不動産投資家です。

 

その人の書籍が元になっているオーディオブックで

10年以上前に買ったものですが、この中の4番目の

「不動産でお金を稼ぐ秘訣」に興味がありました。

 

実際、聴いてみると不動産を見極める時に

ロバートアレンは「バーゲンファインダー」と言う

指標を使っておりました。

 

それは不動産を、下記の5つの項目に分け

・価格

・ロケーション

・コンディション

・売主のモチベーション

・支払い条件

それぞれの項目を1点から3点で評価をします。

 

その合計が11点以下なら、物件を見る事はなく

12点以上なら、初めて物件を見に行くそうです。

 

この内容はアメリカの話しなので

そのまま日本の不動産に取り入れても

使いにくいかも知れません。

 

しかし、自分なりアレンジすれば

収益物件を評価するときの

参考材料になると思います。

 

例えばこんな感じです。

・価格→(利回りや土地値など、相場との比較)

・ロケーション→(駅からの距離や道路付け)

・コンディション→(築年数や修繕状況)

・売主のモチベーション→(販売理由や売却時期)

・支払い条件→(融資付けや融資条件)

 

これらの項目を1点から3点で評価して

合計点を出して、判断する。

または、もっと項目を増やしたり。

 

点数も1点から5点ぐらいにしたり

自分だけの「バーゲンファインダー」を

作るのも面白いと思います。

 

ご興味のある方はロバートアレンの書籍や

オーディオブックを参考にしてみて下さい。

 

それでは不動産投資の事なら

クリスティ&富士企画まで

 

 

ご相談をご希望の方は下の申込フォームから

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

ご相談内容のところに「投資相談を希望」と入力して下さい。