新年度になり、不動産投資の状況はいかに。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

新年度になり、不動産投資の状況はいかに。


先日、桜で有名な目黒川に行ってきました。

 

 

まん延防止措置も解除されて

花見のお客様がたくさんおりました。

 

 

温かい日だったので私も1時間ぐらい

周辺をぶらりと散歩してきました。

桜も満開で非常に良かったです。

 

 

例年ですと毎年この時期は、会社のメンバー全員で

大宮公園に行って、平日の昼間から花見をしておりましたが

コロナの影響でここ数年はやっておりません。

 

非常に残念ではありませが、仕方ありません。

はやくコロナの心配のなかった、生活に戻って欲しいものです。

 

 

さて、今日から新年度が始まりました。

この時期になると金融機関の融資方針が変わったり

担当者が変わったりします。

 

そして、だいたい昨年度より

審査が厳しくなったり、消極的になったりで

融資の状況が悪くなる事が多いです。

 

ですので、今年度はどうなってしまうか?

ちょっと心配をしておりましたが

今のところあまり悪い情報は入って来ておりません。

 

しいて悪い情報と言えば、当社でよく使う某金融機関の

金利が1.95%から2.15%に上がってしまいました。

その分、審査をやさしくしてくれれば良いのですが。

 

一方、良い情報としては

ある金融機関の融資目標額が増えたため

今年度は、昨年度より積極的に出すようです。

 

そのほかの当社でよく使う金融機関については

特に変化は無いようなので、とりあえず

昨年同様、積極的に出してくれそうです。

 

当社としましては、ほっとした次第です。

 

それでは収益物件の融資の事なら

クリスティ&富士企画までご相談ください。

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。