ずっと売れ残っている収益物件がある日、突然に売れる理由。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

ずっと売れ残っている収益物件がある日、突然に売れる理由。


不動産投資の仕事をしていると

たまに、何年も売れ残っている物件に出会います。

 

なぜ売れ残っているかと言いますと

多くの場合は「値段が高いから」です。

 

ここで言う高いとは「高額」ではなく

相場より高いと言う事です。

 

また、そのほかの売れ残りとしては

「広告活動をしていない」

「営業マンがお客様に紹介していない」

と言う理由もあります。

 

さらに追加の売れない理由は

発売元の営業マンの対応が悪く

買いたいお客様がいても、話しが進まない。

 

つまり収益物件が売れない理由は

①相場より高い

②営業マンがお客様に紹介していない

③販売担当者の対応が悪い

④広告活動をしていない

こんな感じです。

 

このなかで①の理由は誰でも気づきますし

価格を下げれば、良いと思います。

 

しかし②③④の理由は、この業界で

働いていないと、なかなか気づかないと思います。

 

当社でもたまに、ずっと売れ残っている物件を

ある営業マンが見つけて、それの良いポイントなどを

一斉配信でお客様に紹介すると、何件も買付が入る事があります。

 

この物件の売れない理由は「相場より高い」ではなく

ただ単に「営業マンがお客様に紹介していない」だったのです。

 

また③の理由の場合、売却をお願している

不動産業者を変えると、急に売れる事もあります。

 

広告掲載をしていない場合も、いろいろな媒体に

出してみると、お問合せが増えたりします。

 

このように、売れ残っていた物件が

急に売れるには、理由がある訳です。

 

それでは収益物件の売却なら

クリスティ&富士企画までご相談ください。

 

 

ご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「売却相談希望」と入力して下さい。