不動産投資は融資を使うのか、現金で買うのか。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資は融資を使うのか、現金で買うのか。


不動産投資は、融資がカナメです。

でも現金をお持ちのお客様は

融資を組まずに、現金で収益物件を買います。

 

私のお客様に限って言えば、過去に

現金で購入したのは1割以下で

それ以外のお客様は、融資を使いました。

 

つまり現金購入のお客様は非常に少ない訳です。

 

そんな現金購入のお客様に

融資を使わない理由を聞くと

 

・融資の手続きがめんどう

・金利を払うのがイヤ

・融資で買うのは怖い

 

など、こんな理由が返ってきます。

 

私もお金が有れば、このような事を言って

バンバン現金で収益物件を買いたいですが

現実的には、融資を組まないと買えない訳です。

 

でもお客様の中には、現金はあるけど

「出来るだけ融資を使いたい」と言う方もおります。

 

この理由を聞くと

・早期に規模を拡大したい

・現金を使ってしまうと不安

・融資が組めなくなったら現金を使う

など。

 

現金で買う人も、融資を使う人もそれぞれ

考えがあって不動産投資をやっている訳です。

 

要するお客様ごとの考え方の違いであり

何が正しいとかはなくて、自分の目標に合った

やり方で進めるのがベストだと思います。

 

でも初めての不動産投資で不安な方は

投資専門のクリスティ&富士企画までご相談ください。

きっとお役に立てると思います。

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。