もし、お持ちの収益物件に動物が住み着いてしまったら。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

もし、お持ちの収益物件に動物が住み着いてしまったら。


賃貸経営をしていると

いろいろな事が起こります。

 

私の場合は

・入居者の滞納

・入居者の夜逃げ

・入居者が亡くなってしまった

など。

 

そのほかにも

・車の放置

・ベランダからのぞきで逮捕

・入居者がケンカして逮捕

などなど。

 

このように想定内や、想定外の事が起こります。

 

入居者に関する事なら、ある程度

滞納保証でまかなう事ができます。

 

そのほかにも火災保険が使える

ケースなら、保険請求をします。

 

しかし使えない場合は自腹です。

上記の出来事で、敷地の放置車両の撤去は

保険が使えず10万円ぐらいかかりました。

 

あと屋根裏にコウモリが住み着いた時も

保険が使えず、自腹で追い出しました。

 

なおコウモリは鳥獣保護法で、保護されている

生き物なので駆除したり捕獲は禁止されてるようです。

 

そのため専門の業者にたのみ

追い出すのに30万円ぐらいかかりました。

 

ネズミの場合は、ワナを仕掛けたり

毒エサを置いて駆除するのは問題ないそうですが

これも保険は使えません。

 

なおネズミの場合は駆除をしても

もともとの原因をなくさないと

結局、また住み着いてしまうそうです。

 

ここで言う原因は、ゴミ屋敷になっている部屋など

ネズミの食べ物を完全に撤去する事だそうです。

 

賃貸経営はいろいろと重りますが、困った事があればそれでは

クリスティ&富士企画までご相談ください。

きっとお役に立てると思います。

 

 

来社相談や、オンライン相談もやってます。

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。