収益物件の融資は、何歳ぐらいまで組めるのか。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件の融資は、何歳ぐらいまで組めるのか。


当社には毎月、数百件のお問合せが来ます。

その中で多いのは、年齢的に働き盛りの

30代や40代の方々です。

 

この年代になると、勤続年数も長く

ご年収もそれになりに増えてくるので

金融機関としては、融資を出しやすいです。

 

一方、20代ですとまだ勤続年数も短く

ご年収も少ないので、なかなか融資を組むのは難しいです。

 

本当であれば、20代から不動産投資を始められれば

40代や50代になった頃には、返済も進んでいて

すごく理想だと思います。

 

このように、若いとそれなりにハードルがあります。

 

これが50代ですと、年収はさらに増える人が多いですが

意外と金融機関によっては、敬遠される事があります。

 

その理由としては、やはり定年が近くなるので

じきに年収が下がってきたり、働ける時間が残り少ないからです。

 

一般的に最終返済年齢は80歳前後が多く

仮に50歳でローンを組めば30年あります。

 

30年組めれば、返済比率も低く抑えられて

良さそうに見えますが、定年がその前に来るので

はやり、金融機関によっては消極的です。

 

でも、どこも足並みを揃えて消極的では無く

いろいろな金融機関に聞くと条件しだいでは

70代の方でも融資する所もあります。

 

ですので、ご年齢にかかわらず

融資に関してご不明な事があれば

一度、当社までご相談ください。

 

きっと、お役に立てると思います。

 

それでは、不動産投資の融資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。