昔と比べると、現在はアパートローンが組みやすくなりました。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

昔と比べると、現在はアパートローンが組みやすくなりました。


クリスティは創業25年目に入りました。

基本的には昔から投資専門です。

 

今でこそ、収益物件に融資をしてくれる

金融機関は多いですが、昔は少なかったです。

 

そのため、お客様が物件を気に入っても

融資を付けるのに、ひと苦労です。

 

例えば、お客様が埼玉県在住で

物件が群馬県なら、どちらにも支店がある

金融機関を探します。

 

そして、そこに電話をかけまくる訳です。

私も入社した頃は、よく金融機関に電話しておりました。

 

しかし、現在は収益物件の融資をする

金融機関が、かなり増えた為

いろいろな所に電話する事は、あまりありません。

 

不動産投資をするには、良い時代になったと思います。

しかも、昔に比べて金利も低いです。

 

10年ぐらい前なら、スルガ銀行で金利4.5%や

ライフ住宅ローン(現在の三井住友L&F)にて

金利4.3%で買っている人が、たくさんおりました。

 

現在だと高くても静岡銀行の金利3.6%ですが

当社で多いのは、某地方銀行の金利2%前後です。

 

金利は低くなりましたが、そのぶん

利回りが下がったような気がします。

 

例えば、スルガ銀行の金利4.5%で組んでいたのは

利回りで12%ぐらいの物件です。

 

現在だと金利は2%ぐらいになりましたが

物件の利回りは9%とか10%です。

 

そう考えると、昔も今もあまり変わらない気がします。

 

でも昔に比べると、融資をする金融機関が増えたので

そういう観点で見ると、今のほうが不動産投資には良いと思います。

 

それでは、不動産投資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「投資相談希望」と入力して下さい。