不動産投資を始める前に、どのくらい勉強すれば良いのか。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資を始める前に、どのくらい勉強すれば良いのか。


不動産投資と言えば

・あやしい

・難しそう

・リスクがある

など、一般的にはあまり良いイメージは無いと思います。

 

その理由として、不動産投資に関してニュースに

なる話題といえば、破産、詐欺、不正融資など

ネガティブなものばかりです。

 

そのため、不動産投資を始める前に

事前に勉強をしておく必要があります。

 

例えば

・書店で本を買って読む

・ネットでいろいろと調べる

・セミナーに参加する

など。

 

多くの人は、こんな感じだと思います。

 

ある程度の知識を付けたなら

今度は不動産会社に物件の問合せをします。

 

良さそうな物件があったなら、現地を見て

確認する必要があります。

 

そして現地をみて良さそうなら

購入申込(買付)を入れる。

 

ここまで来れば、不動産投資スタートまであと少しです。

 

でもここまで来るに

・どのくらい本を読んで

・どのくらいセミナーに参加して

・どのくらい物件を見るのか

このあたりの基準があいまいです。

 

当然、たくさん本を読んで、たくさんセミナー出て

たくさん物件を見たほうが良い気がします。

 

しかし、それをやっていると間がかかり過ぎて

いつまでたっても不動産投資をスタートでいません。

 

そんな時は不動産投資専門の

クリスティ&富士企画までご相談ください。

 

 

きっとお役に立てると思います。

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「来社相談希望」と入力して下さい。