収益物件を買った後の、心配事と言えば・・・-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を買った後の、心配事と言えば・・・


不動産投資を始めようと思うと

まずは収益物件探しから始まります。

ネットで検索する人が多いと思います。

 

良い物件を見つけたなら、現地を確認して

買付を入れて、融資を打診して問題無ければ

一旦、売買契約となります。

 

そして、融資の審査も無事に通り

銀行とのローンの契約をして、決済日をむかえ

売主さんにお金を払い、晴れて自分の物件になります。

 

ここまで辿り着くのに、収益物件を探し始めて

早い人なら2ヶ月ぐらい、遅い人だと数年となります。

 

この期間の違いは、おおむね気に入る物件を

見つけるまでの時間の差です。

 

一般的に物件探しで、全力を注ぐ人が多いですが

実際は収益物件を買ってからが始まりなので

この先も全力を注ぐ必要あります。

 

賃貸経営をしていると、いろいろな心配事があります。

 

例えば

・思ったより入居が決まらない

・家賃の滞納が始まった

・設備の故障などで、修理費がかさむ

・近くにあった大学や工場が撤退した

・自然災害にあってしまった

などなど。

 

これらの出来事は、いつ起こるか分かりませんので

事前に備えておくのが良いと思います。

 

・滞納に関しては、滞納保証会社に入っておく

・自然災害には充実した火災保険に入っておく

・修繕について、事前にお金を積み立ておく

こんな感じでしょうか。

 

それ以外の事に関しては、信頼できる

管理会社と相談するのが良いと思います。

 

ですので、物件が自分のものになる前に

良い管理会社選びをしておくと安心です。

 

ちなみにクリスティ&富士企画でも

約2700室の収益物件の管理をしておりまして

入居率は常時95%を超えております。

 

そんな訳で収益物件の管理ついてなど

ご相談を受け中です。

 

それでは収益物件の売却の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「来社相談希望」と入力して下さい。