収益物件を買うと、忘れた頃にやってくるのが「税金」です。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を買うと、忘れた頃にやってくるのが「税金」です。


本日、税金を払ってきました。

なんの税金かと言いますと
不動産取得税です。

払った税金は853,800円です。
ハッキリ言って、かなり痛いです。

 

できれば固定資産税みたいに
4期に分けて欲しいですが、それは無理みたいです。

不動産を買うと、不動産取得税が来るのは
分かっていましたが、やっぱりちゃんと請求が来ました。

物件を買ったのは今年の1月なので
請求が来るまで9ヶ月かかりましたが
その間に、しっかり準備しておくとイイと思います。

さて、不動産を買う時に
色々な税金がかかってきます。

例えば
・固定資産税(購入時に日割で払います)
・印紙税(売買契約書に貼ります)
・登録免許税(所有権移転の時に払います)
など。

これらの税金は上に買いてあるように
購入時にかかってくるので
何となく払っていると思います。

しかし不動産取得税は
私のように忘れた頃に、請求がきますので注意しましょう。
しかも金額がデカい!

 

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

またはこちらのURLから

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。