オリンピックが終わり収益物件の売却が、じわじわ良くなってます。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

オリンピックが終わり収益物件の売却が、じわじわ良くなってます。


8月に東京オリンピックが終わり

アッと言う間に2ヶ月が経ちました。

 

開催の1,2年前までは、オリンピックが終わると

不動産が値上がりするとか、逆に値下がりするとか

あまり変わらないとか、いろいろと言われておりました。

 

しかしコロナの影響で実際には2020年に

オリンピックは開催されず2021年に開催と

なりましたが、延期された頃から不動産の価格がどうなる?

 

この話題をあまり聞かなくなりました。

 

たぶんコロナの猛威によって、不動産の価格など

あまり話題にならなくなったのかも知れません。

 

そして現在、オリンピックが終わり

さらに全国的な緊急事態宣言も解除され

結局は、不動産の価格はどうなったのか?

 

もうそろそろこの答え合わせを

してもいいのかな、と思います。

 

当社が扱っている1都6県の

中古の収益物件に関しては・・・?

 

実感としてはあまり変わらない

または、ほんのちょっとだけ高い感じがします。

 

売りに出てく収益物件の値段は

数年前と変わらず割高です。

 

違いは数年前だと割高な物件は

売れずに、ずっと残っておりました。

 

でも最近では割高でも、しばらく経つと

売れている物件がチラホラあります。

 

まだ物件が残ってるだろうと思い、確認のため

発売元の不動産会社に電話すると

「その物件は終了しました」と言われる事が多いです。

 

おそらく収益物件を探している人が

相変わらず増えているので、多少の割高でも

それより良い物件が市場に無いので、売れてしまう。

 

こんな現象が起こっているのだと思います。

4,5年前みたいな急激な高騰ではありませんが

じわじわと高くなっている感じがします。

 

つまり収益物件を売却する人には、これから

良い時期になるかもかも知れません。

 

そんな訳で、収益物件の売却なら

クリスティ&富士企画まで。

こんなメンバーが待っております。

 

  

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

相談内容のところに「来社相談希望」と入力して下さい。