菅総理から岸田新総理になり、不動産投資の影響はいかに。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

菅総理から岸田新総理になり、不動産投資の影響はいかに。


ついに岸田さんが

第100代内閣総理大臣になりました。

 

菅総理は1年ちょっとでしたが

総理大臣になる前は「令和おじさん」と

言われていたのが、つい最近のようです。

 

 

それから総理になりコロナ対策やら

東京オリンピックやら、大変な時期だったと思います。

 

本当にご苦労様でした。

ゆっくり休んで頂ければと思います。

 

さて、不動産投資の業界は

総理大臣によって、かなり変化します。

それは銀行の融資が関係するからです。

 

ですので、今度の岸田総理大臣が

どんな政策を行うのか気になります。

 

かつては安倍総理の政策であるアベノミクスの

金融緩和で不動産投資の業界は

良くも悪くもスゴイ状況になりました。

 

そして今度はどうなることやら・・・

 

希望としては融資が

出やすくなって欲しいですが具体的には

 

金利が下がったり

融資期間が伸びたり

エリアが広がったり

などなど。

 

総理大臣が変わるたびに

こんな妄想をしております。

 

それでは、総理大臣は変わりましたが

クリスティ&富士企画は

変わらず、良い物件を紹介いたします。

 

不動産投資の事なら、クリスティ&富士企画まで。

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

相談内容のところに「来社相談希望」と入力して下さい。