収益物件を買う時は、ここをよく聞いておきましょう。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を買う時は、ここをよく聞いておきましょう。


当社では収益物件を買う

お客様の仲介をすることが多いです。

 

収益物件を買う時に、お客様から

いろいろと質問が来る訳ですが

これは聞いておいた方が良い質問があります。

 

それはアパート経営をするにあたり

ラニングコストです。

 

一般的なアパートにはこのような費用があります。

・共用電気・水道代

・固定資産税

・ケーブルテレビやネット費用

・浄化槽維持費

・清掃費

・管理費

などなど。

 

この中で、意外と高い事が多いのが

ケーブルテレビとネットの費用です。

 

私も8世帯の木造2階建のアパート持っていますが

この費用が毎月18,000円ぐらいあります。

年間だと約20万円です。

 

8世帯の規模で、年間20万円の出費は

とても大きいものとなります。

 

またもう少し大規模の1棟マンションだと

ランニングコストして、受水槽点検費用

自動火災警報器などの消防点検費用

エレベータ保守点検などがあります。

 

 

上の写真の事ですがこの中で

すごく高い事があるのがエレベータです。

 

これは年間20万ぐらいから、高いものだと

100万円以上かかっているケースもあります。

 

エレベータは人の命のかかわるので

費用が高いからと言って、点検を

やらない訳にはいきません。

 

このへんが、すごく痛いところなので

とくにエレベータが付いている

収益物件を買う時は注意しましょう。

 

それでは収益物件の事なら

クリスティ&富士企画までご相談ください。

 

ご希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

こんなご時世なのでオンライン相談も対応しております。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

相談内容のところに

「来社相談希望、または、オンライン相談希望」と入力して下さい。