収益物件の売却価格は、こんな感じに決める事が多いです。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件の売却価格は、こんな感じに決める事が多いです。


毎日、レインズ(不動産業者専用サイト)には

新規の売却物件情報が出て来ます。

 

私どもは基本的に毎日レインズ情報を見ながら

良い物件が出て来るのを、待っております。

 

そして良い物件が出てきたら、すぐ既存のお客様に紹介して

現地を見てもらい、気に入ったら購入となります。

 

 

ところで、当然ですが物件には所有者がいて

何らかの理由で売却をする訳ですが

価格はどのように決めているか、ご存知でしょうか?

 

当社には毎月、たくさん売却査定の依頼が来まして

査定額を算出しますが、その金額で売り出す事は少ないです。

 

その理由としては、売却価格を決めるのは

所有者である売主様で、まずは売主様の希望額のまま出します。

 

不動産会社は厳しめの査定をしますが

売主様は、できるだけ高く売りたいケースが

ほとんどなので、このようになります。

 

逆のパターンとして、売主様が思っている金額より

査定額が高い場合は、査定の金額で出します。

 

売主様の金額の場合でも、不動産会社の査定の金額でも

売りに出すと、ほとんどの場合は価格交渉があるので

少し高めに売り出すケースが多いです。

 

このような感じで売り出す価格は決まりますので

多少の指値を想定している訳です。

 

もちろん一切、価格交渉が出来ない場合も

ありますので、そのあたりは予めご了承ください。

 

それでは収益物件の売却に関する事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

ご相談内容のところに「売却相談希望」と入力して下さい。