1棟アパートや1棟マンションは、いろいろと点検する必要があります。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

1棟アパートや1棟マンションは、いろいろと点検する必要があります。


収益物件を買うと家賃収入が入りますが

その反面、色々とランニングコストもかかります。

 

例えば、廊下の電気代や共用部にある水道代。

ネットの費用やケーブルテレビの費用。

 

また、物件の管理を不動産屋に任せるなら

管理料やら清掃費、草木の伐採や

定期的な除草の費用もかかるかもしれません。

 

固定資産税も、もちろんかかります。

 

あと忘れがちですが

各種設備の点検費用もかかります。

 

点検と言えば

・消防点検

・浄化槽点検

・受水槽点検

・井戸点検

・エレベータ点検

などなど。

 

物件の状況や規模にもよりますが

一般的には上記の点検をする必要があり

点検には数千円から数万円かかります。

 

実施していないと設備の故障や

交換が必要となり、それを気づかず放置すると

あとあと大変な事になったりします。

 

例えば、消防設備の不備を放置していて

火事が起き、入居者に被害があると

損害賠償を請求されたりします。

 

また井戸の点検や、水質検査を怠って

飲み水に有毒物質が入っていたりしたら・・・

 

 

このようにならない為にも

しっかりと点検する事をお勧めいたします。

 

それでは収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

ご相談内容のところに「個別相談希望」と入力して下さい。