収益物件の重要事項説明の事なら、この動画で学びましょう。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件の重要事項説明の事なら、この動画で学びましょう。


先日開催したオンラインライブですが、今回は

「契約時のチェックポイント」のお話でした。

 

さっそく、その時の模様が

アップされましたのでご覧ください。

 

 

 

さて、収益物件を買う事になると契約の時に

宅建士による重要事項説明があります。

 

しかし不動産の素人であるお客様にとって

この内容を理解するのは容易ではありません。

 

そこで、社長の新川が自ら

重要事項説明書の内容を分かりやすく

かつ詳しくお話してます。

 

まず重要事項説明書の1ページから

どんな会社が今回の仲介をしていて

どこの団体に所属しているのか。

 

またその下の売主様の名前や住所など。

 

あと今回買う物件の所在地や土地の大きさ

建物の構造、築年数などなど。

 

基本的には、謄本の内容をそのまま記載してあり

所有者がどこの銀行で、いくら借りているのかなど。

 

こんな内容になります。

 

そのほか、建ぺい率や容積率。

どんな道路に接していて、再建築はできるのか。

 

水道、下水、ガスのなどのライフラインは

どうなっていて、配管はどこから入っいるのか。

 

ここで書いているだけも難しいそうです。

でもこの動画を見れば、スッと理解できると思います。

 

それでは続きは動画をご覧ください。