収益物件を探していると、こんな事はありませんか。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を探していると、こんな事はありませんか。


不動産投資を始めようと思った方は

まず、ネットで物件を検索すると思います。

 

そこで、気になった物件を問合せてみると

・申込が入り売止め(うりどめ)です、とか

・その物件は契約予定です、とか

・すでに終了しております

 

などと、言われた事があると思います。

 

収益物件をお探しの方ならこんな経験が2回や3回。

人によって4回、5回。またはそれ以上の方もいると思います。

 

こんな事がよくあると、情報が出たばかりなのに

「いったい誰が買っているんだろう?」と思う事でしょう

 

または

本当に販売していたのか?

ひょっとしてオトリ広告?

なんて思う人も多いと思います。

 

しかしオトリ広告でも、何でもなく

実際に買っているお客様がおります。

 

そして当然、素早く紹介している

営業マンもおります。

 

営業マンというのは、良い物件が出ると

「これは○○様に合っている物件だ」とか

「○○様に紹介したら、気に入りそうだな」など。

 

直観的にお客様の顔が出てくるので

その人に、まずは紹介します。

 

これは営業マンとお客様が、何度か会っている事が

理由ですがそれ以上に、このような理由があります。

 

それは事前に、お客様の資産状況を営業マンが確認して

「□□銀行で、いくら位まで借りれそうです」

「□□銀行で融資する物件は、こんな感じですよ」

「このような物件が出たら紹介しますね」

 

お客様は「それで、よろしくお願いします」

 

このように営業マンとお客様の間に

共通の認識があるからです。

 

ですので営業マンは、常にそのお客様に合った物件を

探しており、市場に出て来るとすぐお客様に紹介します。

 

しかし、この認識がお互いに一致していないと

営業マンは、そのお客様に物件を紹介しません。

 

よくあるのは、お客様の希望条件が多い場合で

それを全て満たす物件が、なかなか出ないため

いつまでたっても、そのお客様には物件の紹介が来ない。

 

この認識の「ずれ」を解消するためには一度

営業マンとあって、じっくり話し合う事をお勧めします。

 

そうすれば、自分に買う事が出来て

希望に近い物件の紹介が来ます。

 

 

さて、これを読んだお客様にご提案ですが

クリスティ&富士企画では随時、個別面談を

やっておりますので、ぜひご利用ください。

 

来社面談がお勧めですが、こんな状況なので

オンラインでも、個別面談はやっております。

皆さまのご連絡、お待ちしております。

 

 

 

場所1:富士企画(東京都新宿区四谷1-19-16第一上野ビル5F)

場所2:クリスティ(埼玉県さいたま市大宮区下町1-51 木崎屋ビル2階)

場所3:オンライン(ZOOMを使った面談となります)

 

個別相談をご希望の方は、下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

ご相談内容のところに

「〇日の〇〇時から個別相談希望(富士企画orクリスティorオンライン)」と

入力して送信して下さい。