不動産投資と「税」のお話し。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資と「税」のお話し。


不動産投資を始めると確定申告が必要になります。

通常だと申告期限は3月15日です。

 

でも今年はコロナの影響で

4月15日まで延長されております。

 

面倒なので、できるだけ先延ばしに

したい所ですが、いつかはやらなきゃいけません。

私も最近、やっと終わりホッとしております。

 

このように不動産投資と「税」は切っても切れない

関係ですが、意外と分からない事が多く

私どもにも質問が来ます。

 

よく来るのは「土地と建物」の分け方です。

この件は、何回も税務署に聞いた事がありますが

税務署が言うのは「合理的に分けて下さい」です。

 

ここで「合理的って、なに?」となります。

 

一般的には売買契約書に土地と建物の

金額がそれぞれ書いてあれば

それを基に申告すれば良いと思います。

 

書いていない場合は固定資産税評価額の

割合で分けるのが無難です。

 

これを合理的でない方法で分けてしまうと

どうなってしまうか?と言いますと

突っ込まれる事もあれば、突っ込まれない事もあります。

 

あくまで自己責任です。

 

土地建物の内訳の事とは限りませんが

私がクリスティに2007年7月に入社して今日までで

税務調査が来たお客様は3人おりました。

 

またクリスティにも税務署の職員が

調査に来た事もあります。

 

その時は確か、普通の税務署員と統括官が来ました。

何で来たかはここでは割愛いたしますが

税金に関する事は税務署で聞くのが間違いないです。

 

または市販の書籍も大変参考になります。

 

 

それでは「税」の事は税務署まで。

不動産投資の事はクリスティ&富士企画まで。

 

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「オンライン相談希望」と入力して下さい。