「いまから始めて成功する“秘伝”の不動産投資」の紹介動画の第6話です。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

「いまから始めて成功する“秘伝”の不動産投資」の紹介動画の第6話です。


書籍「いまから始めて成功する“秘伝”の不動産投資」

紹介動画の第6話ができました。

 

 

 

この動画は「公式YouTubeチャンネル」ではなく

クリスティ&富士企画の「サブチャンネル」にアップしております。

 

動画はすべて社内のメンバーで作成しており

とくに撮影と編集をした営業マンの能力がピカイチで

不動産会社が作ったとは思えないほど、良くできております。

(見たら、チャンネル登録もお願いします。)

 

さて、この動画シリーズは

まだ本を読んでいない方はもちろんですが

不動産投資に興味がある方、これから不動産投資を始めたい方

など。

 

そんな方々に向けて、著者の新川自身が

本の内容を踏まえて動画で紹介しております。

 

今回、第6話のテーマは

「返済比率ってなに?」です。

 

収益物件を買う時に、銀行融資を組む人が

多い訳ですが、その時にお客様から

「返済比率50%以下」が希望と言われます。

 

これは何かと言いますと

アパートローンを組んだ1ヶ月の返済額と

入ってくる満室時の月額賃料の比率の事です。

 

例えば満室月収100万円の物件に対して

ローンの返済が50万円なら返済比率50%で

70万円なら返済比率70%となります。

 

一般的に返済比率は低いほうが良いとされます。

 

よって、そのためには

・長期で組むか

・金利が低いところを選ぶか

・借入額を少なくする

となります。

 

でも長期で組むと元金がなかなか減りません。

また金利が低い銀行は、物件の審査が非常に厳しかったりします。

借入額を減らすと自己資金をたくさん使う事になります。

 

この辺の事情があるので、物件の世帯数や

返済比率もそうですが、自分の資産状況に

合った融資を使う事をお勧めします。

 

ちなみに新川は返済比率100%のアパートを持っています。

 

あと、融資の借り換えについても話しております。

詳しくはこの下よりご覧ください。