最近、収益物件の融資エリアが広がっております。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

最近、収益物件の融資エリアが広がっております。


収益物件を買う時に銀行の融資を

使う人は非常に多いと思います。

 

通常、アパートローンと言う商品になりますが

銀行によって融資条件はまちまちです。

 

物件価格の7割もあれば10割もあり

金利が1%台もあれば4%台もあります。

 

融資期間も一律で10年もあれば35年もあります。

 

耐用年数の考え方もまちまちで

木造物件なら22年や30年。

 

長い銀行だと50年から残存年数を引いて融資します。

ですので築30年なら20年の融資が可能になります。

 

あと最後が融資エリアです。

 

一般的に国道16号線の内側か、外側かで

融資をやる、やらない。

または金利が変わる事が多いです。

 

でも最近、とある銀行では

融資エリアが広がっております。

 

今までは、銀行の支店から1時間以内が目安で

それに見合った物件を持ちん込んでおりました。

 

しかし、試しに1時間以上のエリアの物件を

持ち込んでみたのですが、実際は融資をしてくれました。

 

これに調子づいて、最近ではさらに遠い物件を

持ち込んだりしております。

 

このように、銀行の融資条件と言うのは

随時、変わっており緩くなった時が

チャンスであります。

 

そして、いずれ厳しくなり

このサイクルを繰り返しております。

 

と言う訳で、今の融資状況は良く

これから年度末に向けてさらに

上がって行くと思われます。

 

それでは不動産投資の事なら、クリスティ&富士企画まで。

  

 

 

こんなご時世なのでオンライン相談もやってます。

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「オンライン相談希望」と入力して下さい。