収益物件を買う時に、何に重点をおきますか?-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を買う時に、何に重点をおきますか?


収益物件を検討する時、はじめは販売図面の

価格や利回り、土地の広さ、築年、構造、駅距離などの

大まかな概要を確認する人が多いと思います。

 

そして、さらに詳しく

・都市ガスなのかプロパンガスなのかに

・下水なのか浄化槽なのか

・水道なのか井戸水なのか

などを確認する事でしょう。

 

また

・道路の間口は広いのか狭いのか

・地形は四角なのか、旗竿なのか

・私道なのか公道なのか

このあたりも気になる所です。

 

販売図面に書いてある時もあれば

不動産会社に聞かないと分からない場合もあります。

 

上記の内容は、メリットでもあり

デメリットでもあります。

 

例えば、都市ガスは料金が安いので

入居者は嬉しいですが、給湯器が壊れた時

オーナー負担なので、オーナーは嬉しくないです。

 

プロパンだと都市ガスより料金は高く

入居者は嬉しくないですが、給湯器が壊れた時

プロパン会社が無料で直す事が多いので、オーナーは嬉しいです。

 

下水と浄化槽も同じです。

 

下水だとオーナー負担はありませんが

入居者は下水道使用料を払います。

 

浄化槽だと入居者の負担はありませんが

オーナーは浄化槽の点検・清掃費用がかかります。

 

このように、それぞれに

メリットとデメリットがありますので

その辺を総合的に見て、物件を選ぶ事をお勧めいたします。

 

それでは収益物件の事なら

はクリスティ&富士企画までご相談下さい。

 

 

こんなご時世なのでオンライン相談もやってます。

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「オンライン相談希望」と入力して下さい。