不動産投資を始めるのは、ハードルが高い?-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資を始めるのは、ハードルが高い?


以前お客様が不動産投資は、ほかの投資に比べて

「ハードルが高いので参入しずらい」

と言っておりました。

 

なぜかと聞くと、融資を使うからだそうです。

 

融資を使うと言う事は銀行の審査があり

勤務先、年収、自己資金など色々な条件を

満たしていないと、話が進みません。

 

銀行によっては

・年収700万円以上とか

・一部上場企業に勤務とか

・自己資金は購入物件の2割以上とか・・・。

 

確かに、この条件を出されてしまうと

誰でも融資を使えるとは言えません。

 

また、年齢に関しても最終返済年齢は80歳とか

50代を超えてくると、融資をしたがらない銀行もあります。

 

あと年を重ねると健康状態も重要です。

 

なぜなら銀行が指定する団体信用生命保険に

加入できる事が条件になるからです。

 

定期的に薬を処方されていたり

持病などあると、加入できないケースもあります。

 

これらの条件を全て満たす事で

やっと融資を使う事ができます。

 

でも今度は、自分の条件はOKでも

購入する物件が、銀行の審査基準を

満たさないと融資は出ません。

 

このように収益物件を購入するにあたり

融資を使って買うにはさまざまな、ハードルがあるのです。

 

そんな訳で、不動産投資の事でお困りなら

長年の経験があるクリスティ&富士企画までご相談下さい。

 

 

こんなご時世なのでオンライン相談もやってます。

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「オンライン相談希望」と入力して下さい。