今回の不動産投資の動画は「3点ユニットや事故物件について」です-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

今回の不動産投資の動画は「3点ユニットや事故物件について」です


クリスティ&富士企画、公式YouTube

社長、新川の新しい動画が配信されました!

 

不動産投資を、失敗させないためには

ある程度の学びが必要なので、毎回

新川が色々な質問に真剣に答えております。

 

テーマは

「3点ユニットや事故物件について」です。

 

 

今回はたまに、ニュースにも出て来る事故物件の話です。

神奈川県座間市のアパートが記憶に新しいと思います。

 

事故物件と言えば、一般的には

・自殺があったり

・殺人事件があったり

・室内で病死があったり

など。

 

収益物件のネガティブな情報です。

 

販売図面には「告知事項あり」と

書いてあるケースが多く

具体的な内容は書いてありません。

 

しかし最近では、ネット上でも

事故物件サイトがあるので調べれば

誰でもその情報を知る事ができます。

 

でもそのサイトの情報が全て正しい訳ではないので

参考程度に見て、実際は発売元の不動産会社や

それを通じて売主さんに確認するのが間違いないと思います。

 

不動産売買では、自殺や病死などの告知事項は

知っている限り告知しなくてなりませんので

当社が仲介する場合、必ず告知します。

 

しかし、ネットにも出ておらず

売主様しか知らない情報に関しては

本人が開示されない限り、知る事ができません。

 

故意に売主様が隠して、買主様に言わない場合は

告知義務に違反する事になりますので大きな問題となります。

 

 

あと3点にユニットの入居付に関して

新川が以外な事実を話しております。

詳しくはこの下よりご覧ください。