不動産投資で失敗する、共通のパターンとは。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資で失敗する、共通のパターンとは。


先日、ネットに載っている

不動産投資で失敗した人の話を

読んでおりました。

 

読んでみると、色々なパターンがありました。

 

例えば

・満室時の高利回りにつられて買ったものの埋まらない、とか

・長期の家賃保証を約束されていたが家賃保証会社が倒産した、とか

・当初の想定家賃よりも低くしないと入らない、とか

・大学が移転して人がいなくなってしまった、とか

・節税というキーワードに乗せられてしまった

などなど。

 

複数のパターンがある訳ですが

よくよく読んでみる、共通のパターンに

なっている気がします。

 

それは事前の上手い話を信じて

収益物件を買ってはみたものの、実際は話が違っていたり

想定が違っていたりで、上手く行かなかったと言う事です。

 

これは情報不足が原因だと考えられるので、始める前に

書籍やネットで調べたり、いくつかの不動産会社に

聞きに行く事ができたなら、防げたような気がします。

 

病気の時の「セカンドオピニオン」

みたいなものでしょうか。

 

世の中にはたくさんの不動産会社が

ありますので、特に初めて不動産投資をやる場合は

複数の会社に相談する事をお勧めします。

 

それでは、どんな会社に相談するのが

良いかと言いますと、古い新しいはともかく

投資専門の不動産会社が良いと思います

 

理由は不動産の中でも

普通の住宅物件と、投資物件は

融資する銀行や、売買契約の中身など

違う部分がかなりあるからです。

 

そんな訳で収益物件の事なら

投資専門のクリスティ&富士企画までご相談ください。

 

 

最近は来社するお客様も増えてきましたが

オンライン相談もやってます。どちらでも対応しますので

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「来社相談、または、zoom相談希望」と入力して下さい。