利回りが高いと言う事は、それなりにリスクも高い事が多いです。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

利回りが高いと言う事は、それなりにリスクも高い事が多いです。


 

不動産投資をはじめようと思い

1棟アパートや1棟マンションを

探していると、まず目につくは利回りです。

 

利回りは低いより

高いほうが良いに決まっています。

 

 

でも利回りが高いと言う事は、色々なリスクも

低い物件より高い事が多いです。

 

例えば同じ価格、同じエリアで比べると

利回りが高いと

・駅から遠い

・古い、またはボロい

・現状の入居が悪い

 

逆に利回りが低いと

・駅から近い

・新しい、またはキレイ

・現状の入居が良い

などがあります。

 

そのほかにも、高利回りだと

・土地の形が悪い

・がけ地、または階段

・再建築に制限がある

 

それに比べて、利回りが低いと

・土地の形が良い

・土地が平坦

・再建築の制限がない

などもあります。

 

これらが賃貸経営をするにあたっての、リスクになったり

売却する時のリスクにもなったりします。

 

だからと言って

「利回りが低いほうが良い」とか

「利回りが高いほうが良い」ではありません。

 

それぞれに、メリットとデメリットがありますので

それを理解したうえ、自分に合った物件を

選ぶのがベストだと思います。

 

 

それでは収益物件の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

「zoom」を使ったオンライン相談もやってます。

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「〇月〇日〇〇時ごろzoom相談希望」と入力して下さい。