昔に比べるとアパートローンの金利は、ずいぶん下がりましたね。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

昔に比べるとアパートローンの金利は、ずいぶん下がりましたね。


収益物件を買う時に、アパートローンを

組む人は多いと思います。

 

そして、一般的にアパートローンを

積極的にやっている銀行は、金利が高い傾向にあります。

 

私がクリスティに入社した10数年前は

スルガ銀行の4.5%や、ライフ住宅ローン4.3%で

買っている人が多かったです。

 

ただし金利が高いですが

今よりも利回りが高い物件が多かったです。

 

ちなみに上に出てきた「ライフ住宅ローン」は

社名変更して「住信不動産ローン&ファイナンス」になり

現在の「三井住友トラストローン&ファイナンス」になりました。

 

スルガ銀行の金利は、下がったようですが

トラストは、昔も今もほぼ同じ金利です。

 

 

また5,6年前からは静岡銀行が積極的に

融資を出すようになり、金利は3.3~3.9%と

昔よりは低い金利で借りれるようになりました。

 

あと、ここ数年はオリックス銀行が

2.3~3%で、他行より低い金利で借りれます。

 

 

昔に比べると、アパートローンの

金利はかなり下がったと思います。

 

でも、ここ数ヶ月は更に金利が低くて

アパートローンを積極的に出してくれる

銀行が出て来ました。

 

銀行名はここでは書きませんが

ヒントは下の写真です。

 

 

ここ銀行の金利は1.5~2%ぐらいが目安で

築古の物件でも、融資エリア内に入っていれば

長期のローンが組めます。

 

でも、この様な銀行が出て来ても

いつまでも積極的に出す訳ではなく

半年や1年すると、消極的になる事が多いです。

 

ですので、出している時に

買う事をおススメいたします。

 

 

それでは収益物件の融資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

「zoom」を使ったオンライン相談もやってます。

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「〇月〇日〇〇時ごろzoom相談希望」と入力して下さい。