不動産投資にとって「融資」は切っても切れない関係です。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資にとって「融資」は切っても切れない関係です。


不動産投資を進めていくにあたり

金融機関の融資は非常に重要です。

 

そのため少し前まで当社の事務所には

銀行の担当者がよく来社してくれました。

 

 

そして、ソファーに座って

お客様の相談や、売却依頼を頂いた物件が

どのくらい融資が出るかなど聞いておりました。

 

その場で聞いて、すぐ回答してくれるので

話がはやく、とても助かります。

 

しかしコロナの件があり、銀行の担当者は

まったく当社の事務所に来なくなりました。

 

これは残念ですが、仕方ありませんね。

 

 

ところで、同じ銀行であっても支店よって

微妙に、または大幅に、融資の出し方が違う事は

ご存知の方も多いと思います。

 

また同じ支店であっても、担当者によって

融資の出し方が違う事もよくあります。

 

ですので、担当者が転勤などで異動になると

当社としては、次はどんな人が担当してくれるのか

ハラハラ、ドキドキします。

 

それはそうです。

 

担当者の考え方によって、融資の出し方が

変わると言うことは、お客様が物件を買えるか

買えないか、直接かかわるからです。

 

そして今度、とある金融機関の

担当者が変わるそうです。

 

今まで通り、または今まで以上に

融資を出してくれる事を願うばかりです。

 

それでは不動産投資の融資の事なら

クリスティ&富士企画まで。

 

 

最近は来社するお客様も増えてきましたが

オンライン相談もやってます。どちらでも対応しますので

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「来社相談、または、zoom相談希望」と入力して下さい。