市街化調整区域の収益物件は、買うべきか避けるべきか。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

市街化調整区域の収益物件は、買うべきか避けるべきか。


いつもありがとうございます。

店長の近藤です。

 

私は埼玉県川口市に住んでおり

お隣はさいたま市です。

 

さいたま市と言えば埼玉県で1番人口が多いエリアで

開発もすごく進んでおります。

 

しかしちょっと奥地に入ると、田んぼや

畑も多く、まだまだ田舎な感じが多いです。

 

 

そして住宅地の中にも、自家用栽培の

野菜を売っていたりします。

 

 

とくに、現在このあたりは市街化区域ですが

以前は市街化調整区域だったようで、その傾向が強いです。

 

 

ところで、収益物件を探していると

販売図面に色々と、物件概要が書いてあります。

 

その中で「市街化調整区域」にある

物件についてお話しします。

 

市街化調整区域とは、言葉が分かりにくいですが市街化を

抑制している地域の事で、基本的には住宅を建てる事ができません。

しかし、一戸建やアパートが建っている事あります。

 

何で建っているかと言いますと、昔から住宅地だったとか

何らかの許可を取って、建てている事が考えられます。

 

ですので、どういう理由で建ったのかをしっかり調べる必要があり

調べた結果、問題がなければ良いと思います。

 

あと市街化区域に比べて、価格が低い事が多いですが

・融資が付きにくかったり

・インフラに整備が遅れていたり

・融資が付きにくいので、売却がしずらい

など、デメリットも踏まえておく必要があります。

 

これらのメリットと、デメリットを

総合的に見て「良し!」と判断すれば買いだと思います。

 

でもちょっと心配な方は、収益物件が専門の

クリスティ&富士企画までご相談ください。

 

こんなご時世なので「zoom」を使ったオンライン相談もやってます。

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「〇月〇日〇〇時ごろzoom相談希望」と入力して下さい。

※ご希望日時について、出来る限り対応いたしますが

時間は10時から19時ぐらいでご指定いただくと助かります。