不動産投資を始める時、物件はいくつ見れば良いか。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資を始める時、物件はいくつ見れば良いか。


先日、お客様の自宅に行って来ました。

 

新築のマンションに住んでいて

買う気は無かったけど、モデルルームを見たら

欲しくなって買ってしまったそうです。

 

何千万円もする不動産を即決するとは

すごい決断力がいるように思いますが

こういうお話しは、意外と多いです。

 

私も今の自宅マンションは

見た日に決めました。

 

 

そして、先ほどのお客様と同じように

あまり買う気は、無かったにもかかわらずです。

 

きっとモデルルームには

そんな魅力があるのだと思います。

 

または説明をする営業マンが

買う気にさせるのが上手いとか。

 

これを踏まえると、収益物件にもモデルルームや

住宅展示場があれば面白いと思います。

実際はありませんが・・・。

 

 

さて、よくお客様から不動産投資を始める時

いくつぐらい物件をみたら良いか?と質問があります。

 

答えとしては、時間があれば

たくさん見た方が良いと思いますが

見過ぎるのも、弊害があります。

 

それは見ればみるほど、どれが良いのか

選べなくなってしまい何年も、探し続けてしまう

ケースがあるからです。

 

でも時間が無いからと言って

全く見ないのもどうかと思います。

 

そんな訳で、ちょっと曖昧ですが

ほどほどに見るのが良いと思います。

 

または、不動産投資が専門の

クリスティ&富士企画までご相談ください。

 

こんなご時世なので

「zoom」を使ったオンライン相談もやってます。

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「〇月〇日〇〇時ごろzoom相談希望」と入力して下さい。

※ご希望日時について、出来る限り対応いたしますが

時間は10時から19時ぐらいでご指定いただくと助かります。