収益物件を探していると出てくる「計画道路」ってなに?-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を探していると出てくる「計画道路」ってなに?


収益物件を探していると、たまに

販売図面に「計画道路有り」と

書いてある事があります。

 

これは何かと言いますと

言葉の通りで、そのあたりで

新しく作る道路の計画がある訳です。

 

しかし計画されたのが、例えば昭和47年で

周辺を見ると、用地買収など無くて

現在まで、まったく計画が進んでいない。

 

なんて事が、よくあります。

 

これはどうしてか?と言いますと

計画が決定しただけで、事業化が決定してないからです。

 

このような計画道路は

日本全国でたくさんありますが

事業化する事は少ないです。

 

ですので、あまり気にしなくても良いかと思います。

ただし、いつ計画が動きだすか分からないので

その日のために、再建築時の制限があります。

 

一般的には、2階までしか建てられないとか

壊すのが大変な鉄筋コンクリートの建物は

建てられない等があります。

 

あと仮に事業化が決定しても

なかなか進みません。

 

私の近所にも道路を作っている場所があります。

これは1年前の2019年5月の写真です。

 

 

そして次が最近、撮った2020年5月の写真です。

 

 

 

いまだに道路をふさいでいる木は残っていて

アスファルトではなく砂利のままです。

 

このように、道路を作るのって大変で

時間がかかるものなんですね。

 

でも現実に道路が完成すると

周辺が便利になったりして

土地の価値が上がったりします。

 

これは、これで良い事だと思います。

 

そえでは収益物件の事ならクリスティ&富士企画まで。

「zoom」を使ったオンライン相談もやってますので

ご相談を希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「〇月〇日〇〇時ごろzoom相談希望」と入力して下さい。

※ご希望日時について、出来る限り対応いたしますが

時間は10時から19時ぐらいでご指定いただくと助かります。