緊急事態のあと、アパートローンはこう変化してます。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

緊急事態のあと、アパートローンはこう変化してます。


いつもありがとございます。

店長の近藤です。

 

緊急事態宣言が出て

1週間ちょっと、たちました。

 

私は出社を自粛して

自宅で仕事をしております。

 

 

はっきり言って、自宅での仕事は

いつも以上に疲れます。

その理由としては、まずイスや机が悪いです。

 

でもわざわざ、イスや机を買うのも

お金がかかるので、気が引けます

 

こんな時、会社の仕事環境の良さに気づき

ありがたみを毎日、感じております。

 

 

あと、1人で黙々と仕事をしている事が多く

時間がアッと言う間に過ぎます。

 

その分、すごく集中しているので

いつも以上に疲れます。

 

会社にいる時は、コーヒーやお茶を飲んだり

小腹がすいたらお菓子を食べたりしますが

それが自宅だと、全く飲み食いしません。

 

このあたりが、会社と自宅の違いです。

 

さて、この事態を受けてアパートローンにも

変化がありました。

 

それは、在宅勤務になった銀行では

面談や融資契約が出来なくなってます。

そのため、決済予定が延期となったりしてます。

 

クリスティ&富士企画でも、契約書に

新型コロナウイルスの特約を追加するようにしてます。

 

しかし銀行によっては、今までは対面でやっていた

融資契約を、電話で出来るようにしたり

遠隔で融資実行できるように変化してます。

 

いろいろと手間がかかったり、審査もいつも以上に

時間がかかりますが、融資自体は通っていますので

今のところは、問題なしです。

 

こんな状況なので、収益物件を買いたい方は

出社は自粛しても物件紹介は、自粛しないクリスティ&富士企画まで。

 

「zoom」を使ったテレビ電話相談を開始しましたのでzoom相談を

希望の方は下の申込フォームからお申込みください。

 

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

ご相談内容のところに

「〇月〇日〇〇時ごろzoom相談希望」と入力して下さい。

※ご希望日時について、出来る限り対応いたしますが

時間は10時から19時ぐらいでご指定いただくと助かります。