大雪が降ると、収益物件には何が起きているのか?-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

大雪が降ると、収益物件には何が起きているのか?


今日は本当に大雪です。

クリスティの事務所がある、埼玉県大宮はこんな感じです。

もう普通のタイヤで車を運転するのは辛そうです。

 

 

ちょっと前の暖かさで車のタイヤを

ノーマルに交換したり、ダウンジャケットなど

冬服を収納してしまった人も多いと思います。

 

なにを隠そう、私の家でも先週

冬服を、奥の方にしまっていました。

 

やはり4月の初めまでは、雪が降ったりするので

まだまだ油断は禁物です。

 

 

さて、このような大雪が降ると

収益物件には何が起きているのか?

 

通常は雪が降っている時、何も問題は起きません。

しかし、翌日になるとほとんどの場合

やはり何も問題は起きません。

 

そうです。

 

雪によって何か問題が起こったり

災害が発生する事は意外と少ないです。

 

ですので台風のように、あらかじめやる事はありませんが

しいて言えば、念のため保険にだけは

入っておく事を勧めします。

 

雪が降った後に、たまに起こるのは

屋根に積もった雪がカーポートなどに落ちて

被害が出る事です。

 

あと雪が降った翌日は

冷え込む事が多いので、水道管が凍ってしまい

たまに、給湯器が壊れます。

 

私のアパートも数年前に、寒さのため

給湯器の調子が悪くなりました。

 

収益物件には問題は起きにくいですが、首都圏で雪が降ると

歩行中に滑って転んだり、車のスリップ事故などが起こりやすいので

今日は外出を自粛するのが良さそうです。

 

 

それでは収益物件の事なら、クリスティ&富士企画まで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

電話を頂くか、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

 

電話での相談も受付中です。

クリスティなら0120-11-4530まで。

富士企画なら03-6380-6780まで。