地震、台風、コロナ。こんな時に収益物件を買うべきか。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

地震、台風、コロナ。こんな時に収益物件を買うべきか。


いろいろな人が言っていますが

人生には3つの坂があって、それは

のぼり坂と、くだり坂と、最後は「まさか」です。

 

小泉元総理も使っていた言葉のようで

格言のようでもあり、ダジャレのようでもありますが

深い言葉だと思います。

 

私にとって最近の「まさか」は、何と言っても「お茶」です。

まさか350mlのお茶が、1本で810円もするなんて・・・。

 

 

そして、もちろんコロナの影響によって

学校が臨時休校になった事も「まさか」です。

 

これは衝撃的な出来事でした。

 

お店から「まさか」マスクが無くなり、アルコールティッシュや

紙関係ではティッシュや、トイレットペーパー、キッチンペーパーまで。

 

 

さらに週末の自粛要請で、スーパーでは野菜や玉子

カップラーメンなどが、無くなっていました。

 

飲食店では、売上の激減が想定され大打撃です。

このように、最近は「まさか」がよく起こります。

 

一方、収益物件の動きはどうなのか? ですが

幸いにも今のところ、多少は影響がありますが

大きな衝撃はありません。

 

でもこのような時期に、収益物件を

・買うべきなのか?

・買わないべきなのか?

必ず、こんな話が必ず出てきます。

 

2011年3月11日の東日本大震災の時も

こんな時に収益物件を

・買うべきなのか?

・買わないべきなのか?

の話がありました。

 

この地震の時は、購入をキャンセルする人が出て来ましたが

そのおかげで順番が回ってきて、買えなかったはずが

買えてしまった人がおりました。

 

私の場合も、津田沼のマンションの契約が

地震の影響でキャンセルになり、松戸のアパートが

誰かのキャンセルで、順番が回って来て契約となりました。

 

地震による計画停電の時は、懐中電灯を使って

契約の説明をした訳ですがキャンセルする人がいる反面

そこまでしても、収益物件を買いたい人がおりました。

 

ですので、こんな時期だからこそ

「買うべき?やめるべき?」の答えはありません。

 

でも買いたい人には、全力でサポートいたしますので

収益物件の事ならクリスティ&富士企画まで。

 

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

電話を頂くか、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

 

電話での相談も受付中です。

クリスティなら0120-11-4530まで。

富士企画なら03-6380-6780まで。