ここで最近の収益物件の融資状況を、お知らせします。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

ここで最近の収益物件の融資状況を、お知らせします。


今回は最近の融資状況についてです。

機密情報のため、金融機関名は仮名で書いてあり

写真はあくまでイメージです。

 

 

(その1:ピヨピヨ銀行の場合)

クリスティでは今、1番取引が多い銀行です。

9割融資がメインで築古物件でも長期融資(約20年)が組めます。

金利は2%前半から3%ぐらいで、エリアは関東全域です。

もともと出していましたが、先月から更に積極的になりました。

 

(その2:ニコニコ銀行の場合)

物件価格の8割から10割融資、金利は2%~3%前後

築30年でも基本的には15年の融資が組めます。

積算評価も見ますが、それより現状利回りを重要視します。

12%以上あればフルローンが出る事もあります。埼玉県の郊外のエリアが強いです。

 

(その3:モリモリ銀行の場合)

今でも物件価格の10割融資を普通にやります。金利は3%後半で

融資期間は、こちらも古くても30年ぐらい出ます。

エリアは限定的で、東京から電車1時間ぐらいが目安となります。

路線価の評価を重要視します。

 

 

 

(その4:ゴーゴー銀行の場合)

物件価格の8割融資までが基本ですが

共同担保があれば全額融資も可能です。

金利3%前後から4%前後です。期間25年から30年ぐらい。

実売の土地値で評価をします。全国の物件を取り扱います。

 

(その5:ピカピカ銀行の場合)

半年ぐらい前までは、全国の物件を金利1%前後で

10年から20年の融資をしておりました。

現在はコロナの影響により、中小企業融資を優先しているため

一時的にアパート融資は消極的です。

 

 

(その6:ニョキニョキ銀行)

最近、アパートローンに積極的だと言う噂を聞き

実際に銀行に行って聞いてきました。

基本は9割融資で、エリアは1都3県で5000万円以下がやりやすい。

金利2%後半で、木造ならで60年から残存が融資期間となります。

まだクリスティでは、実行事例はありません。

 

今日はここまでです。

 

それでは収益物件の融資の事ならクリスティ&富士企画まで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

電話を頂くか、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

 

こんなご時世なので、電話での相談も受付中です。

クリスティなら0120-11-4530まで。

富士企画なら03-6380-6780まで。