不動産投資でこの質問をされると、困ってしまいます。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資でこの質問をされると、困ってしまいます。


いつもありがとうございます。

店長の近藤です。

 

私はクリスティに入社して13年になります。

13年もいるおかげで、お客様からの質問は

だいたい、答えられるようになりました。

 

しかし、入社したばかりの頃は分からない事だらけなので

上司に聞いたり、本で調べたり、ネットで検索したり

税務署に聞いたりしていました。

 

 

お客様には

「わからないので、確認してご連絡します」

の繰り返しです。

 

こんな事をやっていると、お客様が

いつも同じような質問をしてくるのが分かります。

 

例えば、物件に関する事で

・売主さんの販売理由はなにか?

・修繕履歴はあるか?

・ランニングコストは、どれくらいかかるのか?

 

このへんは事前に確認しておけば

カンタンに答えられます。

 

次に税金に関する事で

・土地と建物の内訳は、どうすればいいのか?

・建物の消費税はどうなるのか?

・法人と個人はどっちが節税できるのか?

 

このあたりは、すぐに答えられず

確認に時間がかかるケースが多いです。

 

そして、答えるのが難しいのは

擁壁(ようへき)に関する質問です。

 

 

上が一般的な擁壁です。

 

写真のような擁壁であれば、頑丈に出来ていて

おそらく何の問題もないと思います。

 

しかし築30年ぐらいの物件に、建っている擁壁だと

・安全性はどうなのか?

・建て替える時は、この擁壁はどうなるのか?

・擁壁を作り直す事になったら、いくらぐらいかかるのか?

 

など、答えるに困ってしまいます。

いわゆる超難問です。

 

こんな理由で、擁壁がある傾斜地の物件が

苦手な営業マンもおります。

 

でもクリスティ&富士企画なら

不動産投資専門なので超難問でも

おそらく答える事ができます。

 

それでは不動産投資の事ならクリスティ&富士企画まで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

電話を頂くか、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。