収益物件の境界明示で、驚くべき事実を目撃しました。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件の境界明示で、驚くべき事実を目撃しました。


クリスティは収益物件専門の

不動産会社です。

 

仲介するのは当然、収益物件ばかりで

築30年ぐらいの中古物件が多いです。

 

そして、一般の新築住宅と違って

現地に境界が無いケースがほとんどです。

 

境界が無いからと言って、復元はせず

測量無しの取引が多いです。

 

しかし先日、たまたま測量の立ち合いがあり

境界杭を入れる現場に、行く事になりました。

 

そこで、驚くべき事実を見てしまいました。

 

それは・・・

 

まずは下の写真を見てください。

 

 

 

えっ!

 

 

境界杭って、塗ってるから赤いの?

 

 

初めて知りました。

もともと赤い色が付いた杭を

打ち込んでいると思ってました。

 

まさか!

色の付いていない、コンクリートを打ち込み

筆で赤く塗っているなんて、初めて知りました。

 

こればかりは、現場に立ち会わないと

分からない事実でした。

 

とても勉強になりました。

会社のみんなに自慢できます。

 

しかし、今回の境界立ち合いは

驚くべき事実も目撃できたし

隣地の人どうしが、もめなくて良かったです。

 

何年か前の境界立ち合いは

隣地の人どうしが「境界位置が4cm違う」と言って

1時間ぐらい、押し問答してました。

 

そのとき様子はこの下をご覧ください。

https://www.christy.co.jp/news/detail?id=1041

 

それでは収益物件の事ならクリスティまで

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

電話を頂くか、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。