売りアパートの現地確認で、油断は禁物です。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

売りアパートの現地確認で、油断は禁物です。


まずは、この下の写真をご覧ください。

 

 

だだの道路の写真に見えます。

 

しかし下のほうを、よーく見てみると

地面に文字が書いてあります。

 

 

そうです。

駐車違反のチョークの跡です。

 

昔はよく見ましたし、私もちょっと車を

留めたすきに、チョークで時間を書かれた事は

多々あります。

 

でも最近は、民間の会社がやっていて

チョークで書く事はなく、カメラで撮って

一瞬で取り締まりを受けます。

 

2,3分、車から離れただけで

取り締まりを受けた事もあります。

 

昔と違って、今はすごく厳しい訳です。

 

ところで、この話の続きですが

売りアパートの現地確認をする時も

油断は禁物です。

 

もちろん、都心部では

取り締まりが厳しいですが

郊外でも安心はできません。

 

なにを隠そう、郊外でも

私は取り締まり受けた事があります。

 

罰金はけっこう高額なので、それ以来は

必ず、駐車場に入れる事にしてます。

 

でも物件の近くに駐車場が

無い場合があります。

 

こんな時は、仕方なく少しだけ

道路に車を止めますが

室内を見ている時などは、気が気でないです。

 

正直、仕事に集中できません。

 

そんな訳で今では、なるべく電車で行ったり

車で行ったとしても駅の駐車場に車を止めて

そこからタクシーで、現地案内に行く事もあります。

 

あまり知られていませんが

売りアパートの現地案内って

意外と大変なんです。

 

でも要望があれば、出来る限り

現地案内はやりますので、声をかけてください!

 

それでは、不動産投資の事はクリスティまで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

電話を頂くか、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。