収益物件はこの時期、いろんな意味で動きが多いので注意しましょう。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件はこの時期、いろんな意味で動きが多いので注意しましょう。


毎年の事ですが、収益物件の取引は

3月や9月が多いです。

 

これは、銀行融資の影響があるからですが

そのため2月ぐらいから、動きが活発になってきます。

 

そしてもう1つ、この時期から活発に動くのは

収益物件に住んでいる入居者さんです。

 

これは言うまでもなく

卒業や、就職、転勤などの

引越しの時期だからです。

 

 

 

 

ですので、この時期は

入居状況が頻繁に変わります。

 

例えば

満室だと思って、収益物件の現地見学をして

良かったので購入申込を入れたら

実は、翌月に1室退去があるとか・・・。

 

または、売買契約日の前日に

2室退去予告が入ったとか・・・。

 

もちろん逆のパターンもあります。

 

例えば

3室空きと聞いていたが

すでに1室は入居予定で

もう1室も、申込があり審査中とか。

 

また別の物件は

今のところ1室見れるけど、来週から入居予定なので

「汚さず見て欲しい」と言われたり。

 

 

このように売主さんに悪気は無いのですが

状況が変わりやすので、それを前提に

収益物件を検討して頂きたいと思います。

 

あと、玄関先にダンボールが置いてあったら

引越しを疑うのが良いと思います。

 

 

実際にダンボールが置いてある

ケースは少ないですが。

 

 

それでは不動産投資の事ならクリスティまで。

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

電話を頂くか、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。