寒い日が続くと収益物件には、こんな事が起きます。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

寒い日が続くと収益物件には、こんな事が起きます。


最近、めっきり寒くなり

夜明け前の空が、すごくキレイです。

 

 

 

そして空がキレイなのは良いですが

ここ数日、寒い日が続いています。

 

12月7日の土曜日は、東京でも雪が降るとか

降らないとか言っていました。

 

結局、雪が降ったかどうか知りませんが

土曜日は寒かったです。

雪が降れば子供は大喜びですが、大人は色々と大変です。

 

 

 

そして今日も、けっこう寒いです。

 

今朝に関しては、手袋をして

スーツの下には、ヒートテックのタイツを履いて

通勤しました。

 

冬になるとスーツは、薄っぺらくて寒いので

なんと機能性の悪い洋服なのかと思います。

 

さらに言えば夏は夏で、スーツでは暑いし・・・。

でもサラリーマンなので、しょうがないですね。

 

 

さて、スーツの悪口はこの辺にして

寒い日が続くと、収益物件には

ある事が起きます。

 

それは、水道管の破裂と

給湯器の故障です。

 

私のアパートでも、今年の2月ごろ

給湯機が壊れました。

 

プロパンガスの物件であれば

ガス会社が無料で直してくれるのですが

都市ガスだと、オーナー負担です。

 

これは、ちょっと痛いです。

たしか10万円ぐらいかかりました。

 

10万円は痛いですが、住んでいる人の考えればと

すぐ給湯器の交換をしました。

 

あと冬は火事が発生しやすいので

消防設備の点検や、交換もしたほうが良いです。

 

とくに大規模な共同住宅で

建物面積が500㎡以上の場合は

自動火災警報が付いていまして、それの点検も必要です。

 

万が一の時に、これが故障していて使えないと

それが原因で逃げ遅れて、入居者が亡くなって

しまったりと、大変な事になります。

 

 

そんな訳で、冬に関しては

給湯器を故障前に交換はできませんが

消防設備は事前に点検して、不備のないようにしましょう。

 

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで

ご相談を希望の方は0120-11-4530まで

電話を頂くか、この下をクリックして

https://www.christy.co.jp/consultation/form.php

 

「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。