不動産投資の1年前と、現在の差とは。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

不動産投資の1年前と、現在の差とは。


不動産投資は
かなり変化が速い業界です。

先日、新川のラジオに出てくれた
水澤さんも言っていましたが
1年前の情報は、もう使えない可能性があります。

ちなみに1年の私は
・いきなりステーキを、頻繁に食べていて
・チェリーコークやドクターペッパーのチェリー味を
飲んでいました。

 

でも、現在は「いきなりステーキ」がコンビニのサラダになり
チェリーコークが「南アルプススパークリング」に変わりました。

このくらい変化が激しいです。

ですので、最新の不動産投資の
情報を知る必要があります。

書籍で言えば、過去の内容を鵜呑みにすると
全然違っていたりましますし
1年前は、融資が非常に厳しい状況でした。

ここ数ヶ月でも、融資状況などは違っている場合がありますので
できれば、当社のような不動産投資専門の会社に
いろいろと質問するのが、間違いないと思います。

最近で言えば昨年から
融資が厳しいと世間では言われています。

しかしポータルサイトの楽待の調査では
「投資家の半数がフルローン」と書いてありました。

この数字は、私のここ数ヶ月の実績とも同じで
同じような結果が出ています。

でもこれは本などでは、書いていないので
専門サイトの最新情報を入手するか
最前線の不動産会社に聞く必要があります。

そして今後に関しても、変化が
激しい事には変わりはありません。

今日も、当社には新たな金融機関の
新たな融資情報がありました。

このへんは、投資専門で22年の実績と
歴史があるクリスティならではの、情報だと思います。

でもこのような情報は、なかなかオープンにはできないので
来社相談のお客様や、現地案内で
直接会ったお客様にしか言えない情報となります。

そんな訳なので、お時間ある方はぜひ
クリスティの来社相談にお申込みください。

希望の方は0120-11-4530まで電話を頂くか
この下ををクリックして
https://www.christy.co.jp/consultation/form.php
「ご相談内容」のところに「不動産投資の相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。